不動産屋さんが教える 流行のリノベーションを検討してみよう

リノベーションの魅力とは

今の自宅に必要なのはリフォーム?それともリノベーション?

リノベーションは、もともとある建物に大規模な工事を行うことで、性能や価値を上げます。そのため、基本的には工事の期間も金銭的な負担もリフォーム以上にかかります。
現在、ご自宅をお持ちの場合、「傷んでしまった壁紙を替えたい」「水周りをキレイにしたい」という要望であれば、リノベーションよりもリフォームを選択した方が良いと言えるでしょう。
一方、「部屋が手狭になってきたので、壁を取り払いたい」「システムキッチンに変更したい」など部屋そのものの間取りを変えたい場合は、リノベーションが必要となります。リノベーションの最大の魅力は、自分のスタイルに合わせて自由に設計できること。室内の空間デザインや、より効率の良い家事動線を考え、それを実現することが可能となります。室内を美しく変えるだけでなく、自分たちのライフスタイルそのものまでデザインできると考えて良いでしょう。

中古住宅を購入して、自分好みにリノベーション

既存のご自宅のリノベーションではなく、新しく中古物件を購入してリノベーションを行うケースもあります。間取りを自由に設計できるのは前述の通りですが、この場合、新築を建てるよりもコストが抑えられるという点が大きなメリットと言えるでしょう。
金額は各物件によって異なりますが、同じ条件の住居を新築で購入する費用より、中古物件を購入してリノベーションする方が20~30%近く費用を抑えられます。さらに、選べるエリアが格段に広がるのもメリットのひとつ。新築で購入となると、どうしても立地が限られてしまうため、駅近や閑静な地域などの条件は満たせない場合が多いでしょう。しかし、中古物件+リノベーションならば、立地やエリアがかなり広範囲から選べるようになります。間取りや内装が希望のものとは違っても、そちらはリノベーションを行えば解決できます。価格を抑えながら、立地と内装の両条件を希望通りにできるのは、リノベーションならではと言えるでしょう。

記事一覧

ページのトップへ戻る