不動産屋さんが教える 流行のリノベーションを検討してみよう

リノベーション会社を選ぶ際のポイント

自分の条件に合う会社選びを

日本でのリノベーションはまだ日が浅く、専門会社というよりは、様々な会社がリノベーションを取り扱っているのが現状です。そのため、「結局どこに頼めばいいの?」と悩んでしまう方も。それぞれに得意・不得意があるので一概にどこが良いとは言えませんが、それぞれの特徴を知って自分の希望に合う業者に依頼するのが良いでしょう。

不動産会社

物件探しを得意としているため、物件から探す場合は依頼が必要です。すでにリノベーション済みの物件も見つけられます。しかし、中古物件を購入した後に施工となると、工事は別の会社に依頼しなければなりません。その際は、別々の会社へ支払いが発生するため、金額の確認は特に入念に行う必要があります。

ハウスメーカー

大手の会社が多く、施工事例も多いため、大規模な工事にも対応できる強みがあります。金額は少し高めになる場合が多いでしょう。

工務店

もともとは戸建住宅の建築を行っているため、戸建のリノベーションが得意分野。木造建築に対する優れた技術も魅力です。

リフォーム会社

最近ではリノベーションまで取り扱う会社が増えています。これまで培ってきた、水周りや内装工事技術が強み。
物件から探す場合は、不動産会社など物件探しが得意な会社を選ぶ必要があります。すでに物件がある場合は、ハウスメーカーや建築会社などへの依頼のみで問題ないでしょう。

近年では「ワンストップ」型が増加

物件選びからリノベーションまでしたい、という人に向けて人気を集めているのが、近年増えている「ワンストップ」型のリノベーション会社。これは、物件選びからリノベーションまですべてをひとつの窓口で行える形態の会社です。最初から最後まで同じ担当者で進められるため、複数会社へ打ち合わに出向く煩わしさもなく、予算オーバーなども防ぎやすくなります。一本化することで進行もスムーズになるため、ストレスなくリノベーションに取り組めるでしょう。今後、ワンストップ型のリノベーション会社はさらに増えることが予想されます。選択肢のひとつとして、ご検討ください。

記事一覧

ページのトップへ戻る